ANA特典航空券で行くオセアニア遠征【チケット手配編】

少し前の遠征ですが、2017年2月にニュージーランドとオーストラリアへ撮影の遠征に行った時のものです。

撮影の行き先にニュージーランドとオーストラリアを遠征先に選んだ理由はいくつかあります。

★ANAのマイレージが貯まってて利用期限が近づいていたこと。

★オセアニア(南半球)に行った事がなかったこと。

★寒い冬に日本を抜け出して、暖かい場所へ行ける。

そして、スポッターが空港周辺で写真撮影をしても厳しくないこと!!

コレが一番重要です!!

シドニー国際空港には【当局公認ポイント】という物が存在します。
この場所であれば飛行機を撮影してもある程度であればOKだよ。
って場所です。

世界には空港内で飛行機や、空港施設を撮影すると職質を受けるどころか連行、逮捕などの罰を受ける場合があります!!

近い国だと韓国、中国、台湾…

<広告>



【ANA特典航空券の手配】
ANAのマイルを使ってオセアニアに行くとなると、必然的に行き先は「シドニー」になります。

チケットの予約を入れようと思って約4ヶ月前にANAのホームページで特典航空券の検索をすると、乗りたい期間のほとんどの日にちで『羽田~シドニー間』の空席はありませんでした。

さすが日系航空会社の特典航空券は、予約が難しいだけあります!!

基本的に特典航空券は1年前(ANAは355日前)から予約できるので、4ヶ月前に人気路線を予約しようとすると、かなり遅い方です。

設定されてる座席数が少ない事もあるけど、特にホノルル線などは予約が難しいです。

今回の遠征はある程度、日程に融通が利くので2月中旬の2週間以内に6~7日程度で行けれれば良いかな~と思い検索しても全くダメ!!
行きが取れても帰りが取れない。帰りが取れても行きが取れない!!

毎日のようにANAのホームページで検索を続けること約3週間。
ようやく確保できたのが2月14日出発、2月20日帰着。

往復とも深夜便になるので現地滞在は、たったの5日間のみ。

特典航空券で国際線を利用しようと思うと、早めに予約するのが一番だけどどうしても予約したい路線があるとすれば粘り強く検索し続けるのが良いかもしれないですね!!

特典航空券のルールは一番自由の利く普通運賃とほぼ同じなので、変更やキャンセルが多いので以外と空きが出てくるのかもしれません。

≪旅行スケジュールとチケット代金≫
これが今回のスケジュールとチケット代金です。

2月14日 NH686便 広島 19:30 ⇒ 東京/羽田 20:50

2月14日 NH879便 東京/羽田 22:10 ⇒ シドニー 09:45(+1)

2月19日 NH890便 シドニー 21:30 ⇒ 東京/羽田 05:05(+1)

2月20日 NH671便 東京/羽田 07:00 ⇒ 広島 08:30

使用マイルは37,000マイルで、支払総額はTAXの12,390円。

〈これはボーディングパス〉

<広告>



【シドニー以遠のチケット手配】
出発の1ヶ月前になりシドニーに住んでる友人へ連絡すると、会える事になったけど会えるのは2月19日の1日のみ。

そこで、思い付いたのはシドニー空港ばかりで撮影してても楽しくないし、友人にも会えないし!!
一足伸ばしてニュージーランドへも行っちゃお~…

ということでシドニー~オークランド間の飛行機の予約をすることに。

航空券の検索サイト「スカイスキャナー」を利用すると、往復がだいたい2~3万円で買えそうだったので乗ったことのない航空会社を選んでみました!!

往路はLATAMチリ航空、復路はエミレーツ航空です。

しかもエミレーツ航空は機材がA380ということもあり迷わず選びました。

≪旅行スケジュールとチケット代金≫
スケジュールとチケット代金です。

2月15日 LA800便 シドニー 11:10 ⇒ オークランド 16:25

2月17日 EK419便 オークランド 16:30 ⇒ シドニー 17:55

シドニー~オークランド間は、支払総額が33,930円です。

このスケジュールだとオークランド、シドニーともに3日間ずつの滞在が可能です。
ただ一つ気になるのは往路のシドニーでの乗り継ぎ時間です。

ANAへメールで問い合わせると、ANAとLATAMチリ航空はターミナルが同じなので1時間以上あればOKとの回答を頂きました。

そこで、LATAMチリ航空にNH879便から乗り継ぎがある事を伝えておきたかったのでコールセンターに電話すると、

「手配した旅行会社を通して下さい…。」

なんとも冷たいお言葉を。

「乗り継ぎ時間が短いので」

と伝えるとシブシブ対応してもらえました。

いちお乗り継ぎ便があることは入力したけど、遅延した場合は保証できませんとのこと!!
何のために電話したのか…。

実際、ANAのシドニー到着が遅れてしまい大変なことに!!

次回へ続く

<広告>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です