【オークランド国際空港】撮影ポイント情報

広島を出発して約16時間でニュージーランドに到着しました!!

オークランドへ到着したのは夕方だったので、国際線ターミナルの展望デッキに行ってみようと思って到着階から上のフロアに行って、デッキ入口を探してみたけど見付からず。

スマホで調べて道順を辿ると、その先には〈工事中〉の看板が。
どうやら閉鎖されてるみたいでした。
※2017年2月現在の情報です。

到着した日は、諦めてさっさと予約してた市内のホテルへ。
ちなみに空港から市内まではバスで約1時間。料金は往復で32ドル(約2,560円)です。

〈市内までのバス〉

この時、泊まったホテルは中心部から少しだけ離れてる「YHAオークランドインターナショナルバックパッカーズ」です。
シャワー、トイレは共同ですが部屋はシングル部屋です。
料金は2泊で196ドル。(約17,700円)

〈ホテルの外観〉

〈泊まった部屋(実際は2人部屋)〉

市内の中心部に近いほど料金が一気に高くなります。
長期滞在は出来ないかも・・・。

<広告>



【プヒヌイ駅】
翌朝、フライトレーダーで調べるとRW23アプローチだったので、着陸機を撮影しようと思って市内中心部のブリトマート駅から電車でプヒヌイ駅まで行ってみました。

〈ブリトマート駅のホーム〉

〈電車の車内〉

ニュージーランドへ到着した時から気になってたけど、とにかく物価がすごく高い。
たった30分乗っただけで7ドル。(約560円)

〈撮影ポイントからの眺め〉

そしてプヒヌイ駅に着いて着陸機を撮ろうと駅の陸橋に行くと、雲の上からエンジン音が。

あれ??何かがおかしい!!
急いでフライトレーダーで調べると使用滑走路の向きが変わってて、離陸した飛行機が上昇していく音だったようです。

写真は撮れないし、雨は降ってくるし。
撮影は諦めてすぐに市内へ戻って観光しました。

自宅からある程度近い空港だと、天気予報を見ながら出掛ける事はできるけど、海外遠征となると天気は運任せなので、撮影予定日の天気が悪い時は諦めが肝心です!!

<広告>



【オークランド国際空港・国内線ターミナル駐車場】
オークランド滞在3日目はシドニーに移動する日です。

この日は空港で写真を撮ってシドニーに移動するつもりだったので夕方までゆっくり撮影できます。
ホテルをチェックアウトして空港へ。

国際線ターミナルのデッキは入れないのが分かってたので、急いで調べた国内線ターミナル向かいの駐車場へ行ってみることに。
市内から空港までにバスは「市内⇔国内線ターミナル⇔国際線ターミナル」の順番に停まります。

場所は、国内線ターミナルを出てすぐ目の前の駐車場を3階へ。
雨が降ったり止んだりだったけど、屋根があるので問題なし。
多少、障害物はあるけど滑走路が眺められて良い場所です。

〈撮影ポイントからの眺め〉

このポイントは滑走路の北側にあるけど、南半球なので晴れてればほぼ1日中順光だと思います。
セキュリティの巡回もないし、安心して撮影できました。

ニュージーランド航空の機材はもちろん、日本では見掛けない飛行機なども撮影することができました。
この時に使った機材は「Canon EOS kiss X5」と「EF75-300mm」です。

〈SA227 MetroⅢ(ZK-CID)〉

〈滑走路上のA320(ZK-OXA)〉

〈離陸後のDHC-8-300Q(ZK-TQL)〉

この場所は空港利用者向けの駐車場なのでこの撮影ポイントには売店、自動販売機、トイレなど一切ありません。
長時間、撮影される方はターミナルで済ませておくと良いでしょう。
ターミナルのすぐ目の前なので、問題ないと思いますが。

2017年2月に訪れた際の情報なので多少は変わってるかもしれませんが、オークランドに行かれる際は参考にしてみて下さい。

<広告>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です